【神対応】ファミレスで「1円玉のみで支払い」をした高校生。店員さんの対応が凄すぎて尊敬

1: ファニーちゃん




高校生のイタズラ



イタズラ、大人になると「どうしてあんな事したんだろう」と若い時の事を振り返る事があると思います。

今回ご紹介するのは、とあるファミリーレストランで「高校生が支払いを全て1円玉でした」というエピソードです。

イタズラにも限度があり、度を越えたイタズラは悪質としかいいようがありません。

1円玉で支払いをするという事は、店員さんはそれを数えなければいけませんし、後ろにお客さんが控えていたらその人達にも迷惑がかかってしまいます。

そんな中、全て1円玉で支払ってきた高校生にとった店員さんの行動が神掛かっていると話題になっています。

子供の頃であれば、少しくらいのイタズラは笑ってすみますし、度を越えたイタズラであっても、怒られはしますがそうして成長していくものです。

しかし、高校生ともなるとまた別です。彼らはすでに半分は大人の仲間入りをしており、ある程度は善悪がわかる年齢です。

そんな彼らがとあるファミリーレストランで店員さんにしたイタズラが非常に悪質だったのです。

「支払いを全額1円玉」でしたというイタズラ、なんだそんな事か、と思うかもしれません。

しかし想像してみて下さい。

例えば支払いが1000円だったとしたら「1000枚」もの1円玉を数えなければなりません。

それが5000円だったら「5000枚」です。

さらに、数えた後足りない場合、絶対に足りていると「クレーム」を言われるかもしれません。

後ろのお客さんにも迷惑が掛かりますし、最低な行為であると容易に想像できます。

そして、その時に店員さんのとった行動が素晴らしいと話題になっています。

こちらがそのツイート

そう、「1円玉は1g」なんです。

その為、はかりで重りを図れば一発で何枚あるかわかるのです。

1円玉で支払いをしようとし、更に「おいおい、俺らも数えたんだからお前も数えろ」という高校生の言動から、あきらかに悪質なイタズラと取れるでしょう。

しかし、店員さんの見事な機転、対応によって何事もなかったようです。

更に実は法律で「同硬貨は20枚以上あった場合受け取りを拒否することが出来る」というものも有るようですね。