【神対応】お笑いライブ中に泣いてしまった赤ちゃん…。帰ろうとした親子に対して中川家の2人がとった行動が素晴らしい!



泣いている赤ちゃんに対する中川家2人の対応が素晴らしかった!




長年の人気を誇るお笑いコンビの中川家!

彼らの魅力は面白い漫才だけではなく、お客さんに対しての対応が素晴らしいというのも魅力の1つとなっています。

それは「よしもとお笑いまつりin所沢」での出来事でした。

中川家の2人が漫才をしている時に、とあるアクシデントが発生してしまいます。

場の雰囲気が悪くなってしまいがちなアクシデントでしたが、中川家の2人は素晴らしい対応をしてくれたんだそうです。

では中川家の2人はどんな対応をしてくれたのでしょうか?

■漫才中に起きてしまったアクシデント

それは中川家が漫才をしている時のことでした。

Twitterユーザーのいなまりん☆(@maripop0210)さんの前に座っていた親子の赤ちゃんが突然泣き出してしまいます。

赤ちゃんは一度泣いてしまうと、なかなか泣き止まないので、場の空気も段々悪くなってきてしまいます。

それを危惧したお父さんは赤ちゃんを抱いて外に出ようとしました。

すると…

なんと中川家の2人は出て行こうとしたお父さんを引き止めて、赤ちゃんは泣くのが仕事だと言って、赤ちゃんをステージであやしてくれたのです。

さらに…

何十年も様々なところでお笑いライブをしてきたからこそできる神対応ですよね!

この内容の投稿を見た人達からは、

「そして芸人さんは笑わせるのが仕事!こんな場面でも赤ちゃんを笑わせようとしてくれた中川家にはプロ意識が感じられる!」

「突然漫才ができなくなっても、中川家なら赤ちゃんをあやすだけでも場が持ちますよね!さすがです」

「内容を読んだだけなのに鮮明に場面が想像できてしまった…」

と絶賛の声が寄せられていました。

確かに中川家の2人ならこういった非常事態でも上手に立ち回れるという安心感がありますよね。

赤ちゃんのお父さんをはじめ、会場にいたお客さんもきっと特別な時間を感じることができたのではないでしょうか?