【2/3】学生時代頼れる姉御肌の先輩、卒業式ではそんな表情は消えて、社会に出ていく不安をかかえた顔してた。「俺が守る」童貞の決意。で現在、課長に寝取られたんですけどねwww

898 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/23() 06:39:17.09

お前そのゴミクズ、結局今でも自分擁護しかしてないって気付いてるか?完全な共依存状態だぞ。
医者の言うとおりだよ。


そのゴミクズがまるでお前が悪いといわんばかりの言いぐさを言ったとき、すでに二年も肉体関係が
あったんだぞ。大丈夫か?お前は悪くない、私が悪いと言いながら、ずっとお前を有責にし向ける
様にしてるだろうが。しっかりせえよ。


900 
名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/23() 07:44:31.60

これ見た後だと777氏がまだまともに思える


901 
名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/23() 08:25:34.29

仕事のしすぎで流産みたいに言ってるけど
間男の子供を妊娠したからおろしたってことだよな?


907 
名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/23() 10:27:31.50

>>901

本当に不倫が流産後だったのか
これは確認するべきだな


妊娠しても嬉しくなさそうだったのはそのせいなんじゃないか?


914 
名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/23() 18:52:30.19

課長の子だからおろしたんでしょ?w


920 
799 TYGtrHd5y2011/03/24() 00:02:38.52

間男元課長のその後、追加しておきますね。
奥はカンカン。家、家財、車、貯金、生命保険も解約し、すべて、奥のもの。
家財と車は売り払ったみたいだけど。長男さんが4年生で就職することもあって、離婚は4月までまつことに。
その長男は、「お前(=間男)の浮気のDNAが俺の血に流れているのは耐えられない」と遺書を残し自殺未遂。間男の退職もばれるし就職の内定も取り消し。家庭崩壊。
間男元課長は身ぐるみはがされて放逐され、行方はわかってません。
元嫁も連絡取りたいとも思わない、と言ってます(うその可能性も高いですか?)。

923 799 TYGtrHd5y2011/03/24() 00:18:10.92

またマスかきますね。満足したら落ちます。


そもそもこの板を教えてくれたのは、元嫁。サークルの先輩Aじゃないです。
元嫁「こんな板があるよ。相談してみようよ」
元嫁が悪いのに、元嫁にしか責任がないのに私がしょいこむものだから、住人のみなさんに、元嫁をひどく言ってもらおう、それで現実を受け入れさせようというのが作戦(これはさっき聞いた)。
私は私で、さいしょに書いたように、私が罵倒されて終わるものだと思っていた。糞夫婦と馬鹿にされてますが。
>>898「大丈夫か?お前は悪くない」。あたりから、汗が噴き出してきた。
それまで、「自己愛の固まり」とか「2年間股を広げてきて」とか、そんなに元嫁を悪く言うなよ、と心で返していたんですが、現実をみると、やっぱり、そうとしか考えれらないですよね。
>>901>>907>>914。赤ちゃんも、間男のかもしれないですねえ。
落ち着いてきたので、夕方、元嫁といっしょにここを見た。
元嫁「あたしこんなこと言ったっけ。でも、あたってるよ。あたしひどい女だよね」という反応だったけど、赤ちゃんだけは、真っ赤になって「信じてくれなくてもいいけど、これだけは違う」。
似ているとフッてみた、777さんごめんなさい。

924 799 TYGtrHd5y2011/03/24() 00:22:23.07

医者のみたては、まず、私が現実を受け入れていないのでは、というものだった。たとえば、
医者「ここ(>>855)で、元嫁がしらを切り続けていたらどうしたと思いますか」
私「元嫁を信じます」。
心の奥では、元嫁の無実を信じて、汚されていないのを信じている。もちろん、頭では現実としてわかっているので、離婚もした。そのギャップが、半年のひきこもりになったのではないかという。
現場を押さえたわけではないし、お白州の場で元嫁から完全自白を迫ったわけではない。もっといえば、間男課長に突撃したのだった義理母だ。
間男課長とは、実は、対決どころか、会ってもいない(>>841自動車越しに1回)。先輩Aと女子隊の素人写真で見ただけ。その写真も、離婚届のときに破って捨てた。
>>875の言うとおり。ここで対決してれば、現実逃避はなかったのかもしれない。


医者「1年もたってやっと受け入れたのだが、まだ本物になっていない。元嫁の浮気を自分のせいだとすることで、ひょっとしたらという希望を残そうとしている。
心の底は浮気を認識しているが、頭で、論理で、それを打ち消そうとしている。だから言うことをきかないのだろう」


医者にかかったのは、記念日の後ね。


元嫁「そうそう、これなんだけど(>>876)、あなたってお母さん早くに死んで父子家庭だったよね。兄弟いなかったよね」。

925 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24() 00:23:27.97

子殺しがよく言うわ。


926 
799 TYGtrHd5y2011/03/24() 00:26:04.13

ああ、結婚生活の中で言ってなかったことを、離婚してから言わなきゃいけないのか。
私「元嫁、ちょっと話があるので、夕飯、早目に外で食べよう」(これ6時間ほど前の話)。


医者に言われたことがある。「このように自分の認識をコントロールすることは、誰でもできるものではないです。あなた(=私)が母親の記憶を消したのと関係ありますね」
そう。私を産んだ女は、私が小学校2年のとき、駆け落ちをして私と親父を捨てたのだ。
親父はしばらくはもとの家にとどまっていたが、噂にたえかねて、私をつれて、新しい土地に引っ越した。私は5年生になっていたはずだ。
親父は、私のアルバムから、母親とのツーショット写真を全部捨てた。
だから、赤ちゃんの私の写真はあってもおっぱい飲んでいる写真はない。幼稚園の入園式や小学校の入学式は、1人で気を付けしているものしかない。ピクニックや遊園地といった、子どもと母親とがじゃれついている写真もない。
母の日や授業参観などが近づくと、「お前の母親は早くに死んだんだ」と親父は苦虫をかみつぶしたような顔をしながら話すので、そうした話題は避けるようになった。私には母親はいないのだ、と思い込もうとしたのだろう。
むかしの記憶は、かろうじて2つ残っている。
ひとつは、ラジコン模型の車を、私を産んだ女の実家の畳の部屋で、手で押しながら遊んでいるシーン。祖母によると、箱をもってうれしそうに実家の前で私は立っていたそうだ。捨てられたのに。
もうひとつは、おそらくラジコン模型を買ったデパートの屋上でゴーカートに乗っているシーン。隣に女の人が乗っているが、スカートと足しか見えない。最後の思い出だったんだろうね。
こっちの記憶は、ゴーカートの揺れもきつかったし、思い出すたびに頭が痛くなる。それで、私はクルマやバイクが大嫌いだ。運転免許はもってないし、バスにしろタクシーにしろ他人の車にも、あまり乗りたくない。


泣きたくなかったから、元嫁にも泣かせたくなかったから、外で食事しながら話した。私も元嫁も、ほおを涙が伝っていた。
元嫁「ごめんね。不倫で女に二度捨てられたんだね。でも、安心して。三度目はないから」
私「いつ、お前と鞘を戻すって言った」、自分でもびっくりするくらい怒った声だった。


929 799 TYGtrHd5y2011/03/24() 00:33:46.12

元嫁は「もっとあたしを責めて」という感じだったんですが、今日は、元嫁には帰ってもらいました。
今は、みんなからの「さんざん不倫しといて」「すでに2年も肉体関係が」というのが、頭をループしています。


現実と向き合えば向き合うほど、オスになるとは思えないです。鬱勃起とかわかりません。


あと1週間で職場復帰だし、私を裏切った女に「起ったよ起ったよ」となったら、また報告に来ることにします。


聞いてくれて、アドバイスしてくれて、ありがとうございました。
またまた落ちつかない話ですみませんでした。

930 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24() 00:41:25.66

引きこもりはよくない
たとえ鬱でも外に出て声を出して人と話すと結構話せるもんだ
あと、元嫁には内緒とか言いながらここ見てるなら
元嫁にだけ起たないことばれちゃってるよな?


931 
名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24() 00:48:39.55

>>929

流産したのは間違いなくお前の子供なのか?


932 
799 TYGtrHd5y2011/03/24() 00:57:47.52

>>930

はい。ばれました。上では省略してますが説明もしました。元嫁、ここでは泣いていません。
むしろ「溜まったらフーゾク行っていいよ」というので、「なんで、あなた様の許可がいるんですか?」と冷たく返すことができました。


話は、自分を産んだ女の話がメーンでしたから、
私「こんな生育史もっている私ですから、独身時代も含め、フーゾクには行ったこともないですし、興味もありません。あなたしか知りません」と申しました。
元嫁、外にもかかわらず大泣きをはじめたので、店を出て私はマンションに帰り、元嫁は実家に帰ってもらいました。8時ころの話です。

933 799 TYGtrHd5y2011/03/24() 01:02:46.70

>>931

「間違いなく」って、男にはわかりませんよね。処理された赤ちゃんのDNA鑑定しましょうか。
でも、私は、ここは信じる、という気持ちが強いです。

928 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24() 00:30:43.88

799
おつかれ
同棲はまだやめとけよ
また元嫁にいいように扱われるだけだぞ
あと先輩Aには土下座して謝れよ


934 
名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24() 01:04:10.92

>>799

なあ、お前はまだ若い。
なにもそんな不良債権を抱え込む必要はまったく無いぞ。
一生お前だけを好きでいるなんて言っているが
この手の手合いは自分の都合が悪くなれば
そんなことはすぐ忘れるぞ。


結婚式の時に誓った言葉だってほんの2.3年で忘れて
夫がいようが家庭があろうが
支えて包んでくれる人とやらを見つけてほいほい股を開いて
挙句の果てにお前にまた負担を押し付けてきやがる。


これから先のお前の人生の不安要素にこそなれ
人生の支えには絶対になり得ないぞ。

935 
名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24() 01:04:35.64

>
奥はカンカン。家、家財、車、貯金、生命保険も解約し、すべて、奥のもの。


これ普通に考えてありえないでしょ
慰謝料と言ったってこんなに取れるはずないし。
間男が婿で貯金も数十万円、住宅もボロ屋で車も軽自動車とかならわからんでもないw


937 
799 TYGtrHd5y2011/03/24() 01:16:50.56

>>928 >>934

今日の別れ際には、「しばらく来なくていいよ」と言ってあります。
不良債権だからとかではなく、しばらく自分の心の中を確認してみたいのです。


>>935
調べたのは先輩Aという素人探偵ですから。離婚の条件だったのか、長男さんの不幸で上乗せしたのかわかりませんが、本当に、夜、着の身着のまま放りだされて、「悪かった。あけてくれ」という間男元課長のせつない声が1時間くらいしていたそうです。


936 
名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24() 01:15:09.76

>>933

お前が父親だった可能性はあるだろうが
そうでない可能性も多分にある。
嘘だらけの2年間をシャアシャアと過ごせた女の言葉に
そんな重みを感じられているお前は良い人間なんだろうな。
だから先輩も助けてくれたんだろうけど。


938 
名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24() 01:23:35.99

>>799

間違いなく元嫁はお前の負荷になっている。自分でも気づかないうちにな。
もう会わないようにしないと、お前自身が壊れるぞ。


その様子を見て、今度は元嫁が壊れるはず。


お互い取り返しのつかない不幸を得ることになる。